お問い合わせ
資料請求

Webシナリオ監視サービス Ver1.7.2 アップデート情報

概要

2017/05/22 にWebシナリオ監視サービスのアップデートを実施しました。新バージョンでは、シナリオ実行時間の推移をグラフ表示できる機能を追加しています。今回はこのグラフ表示機能を中心にご紹介します。

シナリオ実行時間のグラフ表示

初期画面

各シナリオの実行時間を表すグラフが表示されます。
デフォルト設定は以下の通りです。

  • 現在時刻から24時間前までのグラフ表示
  • サンプリング間隔 1時間
  • 自動更新Off

表示期間の指定

“開始”、”終了” の入力欄にマウスカーソルを置くと、入力欄の右端に▼が表示されます。
これをクリックするとカレンダーが表示されますので希望の期日をクリックします。
時間の指定も、入力欄にマウスカーソルを置くと上下の▲が表示されますので、時間と分を指定できます。
時間間隔は、15分、30分、1時間、2時間、6時間、12時間、1日、2日から選べます。

グラフの自動再読み込み

プルダウンメニューから自動更新間隔を選択して適用ボタンを押してください。
自動更新が有効になると、矢印の輪が回転し続けます。

その他の機能追加、修正

  • ステップセットID をステップセット編集ダイアログとステップセット一覧の表に表示するように変更しました

おわりに

シナリオ実行時間のグラフ表示機能も、これまでの機能増強と同様にお客様からのご要望により実現したものです。引き続き、ご意見、ご要望をお寄せいただければ幸いです。
Webシナリオ監視サービスの料金や導入フロー等は、Webシナリオ監視のサービス紹介ページに詳しく記載しています。どうぞお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせはこちらから

サービスについてのご相談、資料のご請求など、お気軽にお問い合わせください。

03-5946-8400 平日 10:00 - 18:00
page top