お問い合わせ

EC事業運営A社様 導入事例

障害一次対応自動化 OpsAutomation
EC事業運営A社様 導入事例

A社様は、ECサイトを運営し、自社で監視システムと体制を構築、24時間体制でシステム運用しています。

運用自動化 OpsAutomation導入事例概要
運用自動化 OpsAutomation導入事例概要

背景

売上拡大に伴い、運用負荷も増加。監視・対応の自動化が急務でした。

  • 24時間体制を組み、人がすべてのアラートメールに目を通し、選別していた
  • アラートメールの大半は重要度・緊急度の低い内容であり、結果、重要なメールを見落とすヒューマンエラーが発生していた
  • 一次切り分けを可能な限り自動化することで、運用負荷を減らしたかった

サービスの正常性が売上・利益に直結するため、24時間365日のシステム監視・障害対応は必須です。ビジネス拡大に伴い障害通知数も増加しましたが、その中には重要度・緊急度の低い通知も多く含まれていたため、重要な障害の検知メールを見落とすという問題が発生していました。

また、ECサービスの正常性を担保するために、「ページアクセス、ログインログアウト、買い物、在庫引き当て、決済、配送、終了」といった一連の動作の正常性、応答時間の定期的な監視も必要でした。

これらの要件を自社のリソースだけで実現するには限界があり、海外サービスも含め、運用自動化サービスをお探しでした。

課題

ユーザ目線での動作確認、確実・迅速な障害通知は必須要件でした。

  • Webシステムそのものが利益を生み出す仕組みであるため、アラートメールの抽出モレは絶対に許されない
  • 確実に、遅滞なく、正常/異常を判別し、適切な連絡先にメールないし電話連絡を行う必要がある
  • ユーザリクエストを模倣した稼働確認の仕組みを備えていることが必須要件
  • 障害傾向の分析のために、ログレポートを日時単位で出力・参照したい

メールフィルタリング、Webシナリオ監視だけでなく、システム運用改善に活かせるようなデータの収集・レポート機能もご要望でした。

選択理由

要件を満たすだけでなく、運用面でのサポートも期待できたのが決め手でした。

  • メールの振り分けやWebシナリオ監視を自動化できるサービスであったこと
  • 実績が豊富な運用会社が開発・提供するSaaSであり、運用現場のニーズを汲んだ機能拡張やサポートを期待できたこと
  • アールワークスがベースの仕組みを持っていたので、A社様固有の要件へのカスタマイズを迅速に実現できること

導入効果

担当者への通知件数を 1/20 まで低減、低コスト・高品質の運用を実現しました。

  • アラートメールのフィルタリングの結果、運用担当者への通知件数を 大幅低減
  • 運用改善のために必要な情報の蓄積、分析ができるようになった
  • 監査上必要な情報も、自動的にレポート取得できるようになった

結果、低コストで高品質なシステム運用を実現されています。

今後の期待

障害状況を一覧化できる、スマートフォンから参照できる、ルール設定を GUI からできるようにするなど、迅速な障害対応とさらなる運用負荷低減につながる機能追加を期待されています。

ご相談・お問い合わせはこちらから

サービスについてのご相談、資料のご請求など、お気軽にお問い合わせください。

03-5946-8400 平日 10:00 - 18:00
page top