お問い合わせ
資料請求

システム運用とは

システム運用業務とは、ビジネスの差別化要因である、「スピードと柔軟性」「低コスト」「セキュリティ」「サービスの安定性」を、ITインフラ側面から実現するためのあらゆる業務です。

システム運用担当者に求められるのは、幅広い運用業務

サービスの安定稼働の実現

  • サービスの正常性を担保するための監視設計・運用設計
  • 障害発生時に迅速に復旧するための、監視ポイント、障害対応手順の設計
  • システム構成の可視化
  • 障害検知から復旧までの自動化
  • 24/365 の監視・運用体制の確保
  • 可用性の向上のための施策実行 (ダウンタイムを極力短くするための冗長構成の組み方、など)
  • ベンダコントロール
  • エンジニアの採用・育成、運用ノウハウの継承

ITコストの削減

  • 仮想化やクラウド移行の、計画立案・検証・実行
  • ITリソースの拡張 / 縮小 の自動化
  • サーバレスアーキテクチャの設計・実装

適切なセキュリティ対策、コンプライアンス対応

  • 「セキュリティ被害の最小化」「多層的防御」「インシデント原因の特定と再発防止」を行うためのソリューション選定、導入
  • セキュリティに配慮したネットワーク設計
  • ユーザ権限管理 (AD環境の構築・維持管理)
  • BCP計画立案、実行
  • システム監査環境の整備

運用効率化、負荷軽減

  • 運用業務の問題点の分析と、改善手法の検討・実装
  • システム管理ツールの選定、評価、導入、設定適正化、運用
  • システム構成情報や、運用フローのドキュメント化、並びに、更新
  • 定型業務の自動化(サーバ・アプリの起動、停止、再起動、データバックアップ、定時に実施する定型作業など)

ITインフラの迅速な配備、柔軟性のある基盤の構築/選定

  • 構成管理とデプロイの自動化
  • 上記を実現するための仮想化基盤構築 、または、外部サービス(クラウド)の選定・検証・移行

システムパフォーマンスの改善

  • システム構成の見直し(全体構成の見直し、キャッシュの導入、H/W等のリプレイス、等)
  • OS、ミドルウェアのチューニング
  • アプリケーション改修

新技術への対応

  • IoT や AI への対応

システム運用現場の課題

システム運用現場の課題は、根本的には下記の3つに要約されます。

ブラックボックス化

  • 事業部門が各自にクラウド環境を調達しており、全体の構成を知っている人が、誰もいない
  • システム構成情報や、監視情報がアップデートされておらず、障害発生時に何が起こっているのかわからない
  • 障害対応手順や運用フローがドキュメント化されておらず、特定の担当者に属人化している

リソース不足

  • 日常業務に忙殺されて、評価・分析業務や企画業務に時間が割けない
  • 最新技術動向をキャッチアップする時間がない
  • 技術者が足りず、運用負荷が高い

スキル・ノウハウ不足

  • 障害復旧に時間がかかる
  • 適切なシステム設計、運用設計がわかならい
  • ツールや外部サービスを導入したいが、評価するノウハウがない

外部のリソース(当社リソース)をうまく活用することで、
これらの課題を同時に解決できます。

アールワークスがご支援できること

あらゆる環境でシステム運用をフルサポートし、お客様をシステム運用管理業務から解放します。
詳細は各サービスページをご覧ください。

  • マネージド運用

    システム運用代行

    オンプレミス、ハイブリッド、マルチクラウドと、環境問わず、システム運用をフルサポートいたします。

    システム運用代行サービス
  • AWS運用

    AWS運用代行

    AWS導入にあたってのコンサルティング、AWSの設計・構築・監視・保守・セキュリティ管理までフルサポートいたします。

    AWS運用代行サービス
  • Azure運用代行

    Azure運用代行

    Azure導入にあたってのコンサルティング、Azureの設計・構築・監視・保守・セキュリティ管理までフルサポートいたします。

    Azure運用代行サービス
  • GCP運用代行

    GCP運用代行

    GCP導入にあたってのコンサルティング、GCPの設計・構築・監視・保守・セキュリティ管理までフルサポートいたします。

    GCP運用代行サービス
  • GMOクラウド運用代行

    GMOクラウド運用代行

    障害対応を自動復旧スクリプトにて行うことで、障害対応コストの低減と、サービスの即時復旧を実現します。

    GMO ALTUS監視・復旧サービス
  • IDCFクラウド運用代行

    IDCFクラウド運用代行

    IDCFクラウドのみでなく、IDCフロンティア社が提供する各種IaaSサービスの監視・運用を行います。

    IDCFクラウド運用監視サービス
  • ActiveDirectory運用代行

    ActiveDirectory運用代行

    Active Directory (アクティブ ディレクトリ) サービスを安定稼働するためのラインナップです。

    ActiveDirectory 運用サービス

サービスへのお問い合わせ

システム運用代行サービスに関する資料のご送付をご希望の方は、
資料請求フォームよりお申込みください。
お問い合わせご希望の方は、お問い合わせフォームまたは下記電話番号よりお問い合わせください。

03-5946-8405

資料請求はこちら お問い合わせはこちら
page top
ホーム