Service&Product

クラウド構築サービス

社内システムとシームレスに接続できる、仮想デスクトップ環境を構築します。

このようなお悩みをお持ちの方におすすめです

  • リモートワークを推進するために仮想デスクトップを導入したい
  • クライアント端末の管理、メンテナンスの負荷を下げたい
  • 仮想デスクトップ利用時も社内システムへのアクセスを既存ADを用いてコントロールしたい

アールワークスが、要件定義・クラウドサービスの選定・構築・移行を一括代行いたします。

解決策:Windows Virtual Desktop(WVD)を導入し、オンプレミスAD と Azure AD を用いた認証を行う

Microsoft AzureのWVDを導入することで、仮想デスクトップ環境を構築可能。

各仮想デスクトップのOSやアプリケーションのバージョンを一元的管理できる。

オンプレミスADの情報をAzure AD Connectを利用することでAzure ADと同期し、社内システムへアクセス時の認証をすべてAzure ADにて実施する。

推奨するクラウド構成例・構築料金

※お客様のご要件によって、構成・設定は変更になる場合があります。

Azure 構成例

Azureでの構成例

利用するサービス

本構成のメリット

  • WVD を用いることで、ネイティブな Windows10 を利用することができるため、クライアントアプリが期待通りに動作します。
  • 動作する OS やアプリケーションのセキュリティパッチ適用を従来型の利用者毎での実施ではなく、管理者側で実施します。
  • オンプレミス AD と Azure AD は常時同期されるためオンプレミス AD でユーザーの一元管理ができます。
  • 管理者はユーザー追加、削除、パスワードリセットといった作業の手間を減らし、ユーザーの削除漏れなどでアクセスできるべきでないユーザーからのアクセスを防ぐなどのセキュリティリスクを低減できます。

ご提案のポイント

  • 個人型かプール型かなど、お客様の用途に合わせたパラメータを提案します。
  • マイクロソフト提供の公式イメージを日本語化して提供します。
  • ユーザプロファイルの保存先は、フルマネージドサービスの Azure Files として提供します。
  • Hybrid ID の導入にあたっては多くの前提条件があります。これらを満たしているか、お客様の環境をチェックします。
  • ドメインの不一致により同期条件を満たさない場合は、マイクロソフト推奨の方法で対処します。
  • シームレスシングルサインオン、パスワードライトバック、Hybrid AD Join などの同期オプションを選択していただけます。
  • お客様のご要望に合わせて、適切な条件付きアクセスポリシーを提案します。
  • 引き渡し後もシステム管理者の方が運用できるよう、オンラインでレクチャーをします。

クラウド構築料金・構築内容

アールワークスが構築・設定を代行する場合の構築料金

構築
料金
696,000円

※税抜き表示です。

構築内容

構築内容 作業範囲
Hybrid ID 事前準備
  • カスタムドメイン設定
  • Hybrid ID 前提条件の確認
  • UPN サフィックスの変更 (Hybrid ID 前提条件を満たしていない場合)
Azure AD Connect 設定
  • Azure AD Connect インストール
  • 同期設定
  • 追加オプション設定
    • ・シームレスシングルサインオン
    • ・パスワードライトバック
    • ・Hybrid AD Join
Windows Virtual Desktop システム設計
  • パラメータ仕様策定
    • ・ホストプールの種類 (個人用/プール)
    • ・イメージ (Microsoft365 有無)
    • ・VM 数、サイズ
Windows Virtual Desktop 構築
  • 日本語化イメージの作成
  • ホストプール作成
  • アプリケーショングループ設定
  • ワークスペース設定
  • ユーザグループ割り当て
  • ログ保存設定
ユーザプロファイル設定
  • ストレージアカウント構築・設定
  • Azure AD DS 認証設定
  • FSLogix 設定イメージの作成
VPN 設定
  • 仮想ネットワークゲートウェイの作成
  • VPN 接続支援
納品物
  • パラメータシート作成

※ Azure AD Connect となるサーバはお客様にて用意していただく必要があります。
※ Azure AD 上に存在する既存ユーザとのマッチングはできません。
※ 認証方式は、パスワードハッシュ方式での提供となります。
※ シームレスシングルサインオンに必要なグループポリシーの設定はお客様にて実施いただきます。
※ VM イメージは Azure が提供するイメージを弊社カスタマイズしたものとなります。(日本語化、FSLoginx インストール)
※ 配信アプリケーションはデスクトップ、及び、3つまでの RemoteApp となります。
※ ユーザプロファイルの保存先は Azure Files となります。
※ オンプレミスルータの VPN 設定はお客様にて実施いただきます。
※ 上記以外のケースをご要望の場合でも対応可能です。ご相談ください。

クラウド構築オプション

項目 作業範囲 料金
1) 条件付きアクセスポリシー設定
  • ポリシー設定
    • ・ヒアリング
    • ・ポリシー設計
    • ・ポリシー作成
    • ・グループ割り当て
180,000円
2) オンラインレクチャー
  • Web ミーティングにて1~1.5時間程度のレクチャーを行います。
    • ・構築した環境の説明
    • ・WVD の利用方法
    • ・ユーザの追加・削除方法
    • ・RemoteApp 追加・削除方法
    • ・セッションホスト追加方法
    • ・条件付きアクセスポリシー作成方法 (オプション契約時のみ)
96,000円

※ 条件付きアクセスポリシーのご利用には、Azure AD の P1 プラン以上が必要です。
※ 弊社が用意したサンプルポリシーを元に、お客様の要件に合わせてポリシーを策定いたします。最大10ポリシーまでの作成となります。
※料金は、税抜き表示です。

クラウド移行・クラウド運用オプション

クラウド移行

既存システムの調査、移行時のお客様サービスへの影響度合いや必要なスペックの検証、要件定義、移行作業、稼働確認までを、一貫した流れで実施いたします。

クラウド運用設計、監視・障害対応の代行

クラウド運用の設計、監視・障害対応代行、セキュリティ管理、構成管理、クラウド運用改善までをフルサポートいたします。

Free

資料ダウンロード

課題解決に役立つ詳しいサービス資料はこちら

資料ダウンロード
  • クラウド構築サービスカタログ

    クラウド構築サービスのメニューと料金をご確認いただけます。

Contactお問い合わせ

お見積もり・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。