お問い合わせ
資料請求

WP保守工房プラス

他社制作のサイトもOK!WordPress サイト管理のメンドクサイあれこれを、プロにお任せ。

WP保守工房
WP保守工房

国内WordPressサイトでも改ざん急増。セキュリティ対策実施でWeb担当者の負担は重く

コンテンツ管理システム「WordPress」を利用するWebサイトの改ざん被害が相次いでいます。2017年2月の攻撃では、世界中で155万以上のサイトが改ざんされ、国内でも多数の被害が確認されました。WordPressはオープンソースで開発されているため、利用者が多い分攻撃のターゲットにされやすく、定期的なセキュリティ対策が必要ですが、Web担当者の負担になっています。

WordPressサイト管理のよくあるお悩み

  • WordPressってセキュリティが不安。WordPressのバージョンアップだけで十分?
  • Webサイトが気が付かないうちに落ちていた。サーバー管理って、メンドクサイ・・・
  • セキュリティ管理・サーバー管理・コンテンツ管理を、まるっとお任せできる委託先が見つからない

WordPressの自動アップデートだけでは防げない脆弱性

  • 暗号化強度の低いSSL接続を受け付ける設定により、情報を盗み見られる
  • Webサーバーの設定ミスで、本来見えてはいけないファイルが見えている
  • 導入プラグインにSQLインジェクションの問題があった
  • Webサーバーの設定ミスで、特定ディレクトリ配下に任意のファイルが置ける状態になっている
  • php の設定ミスで、システムの情報が参照し放題になっている

セキュリティ確保のためには
「定期的な脆弱性診断」と
それに基づく「対策実施」が
必要です。

WordPress、サーバOS、ミドルウェア、ネットワークの脆弱性を診断し、
必要な対策をプロが代行。
加えて、コンテンツ更新や、サーバ管理までを一括でお任せいただけます。

サーバー管理・セキュリティ管理のプロであるアールワークスと、WordPressの保守運用のプロであるDMZ が協業することで、Webサイト管理のメンドクサイあれこれをワンストップでお任せいただけるようになりました。
他社が制作したWebサイトでも、保守運用をお受けいたしますので、お気軽にお問合せください。

サービス提供会社についてはこちらから

WP保守工房プラスにお任せいただけること

セキュリティ診断・対策実施

WP保守工房プラスは、「定期的な脆弱性診断」「不正アクセスの遮断」「定期セキュリティパッチ適用」をオールインワンでご提供。必要な対策を、手軽に実行できます。

  • WordPress脆弱性診断

    WordPressに特化した
    脆弱性診断

  • サーバー・ネットワークシステムの
    脆弱性診断

    OS・ミドルウェア・ネットワークの
    脆弱性診断

  • 不正アクセスの可視化・遮断

    サイバー攻撃を、
    可視化・遮断

  • WordPressアップデート

    コア・プラグインの
    アップデート・検証

  • OS・ミドルウェアのパッチ適用

    セキュリティパッチの
    適用・検証

  • バックアップ

    定期バックアップ・リストア

サーバー管理

WP保守工房プラスが、ユーザ視点から Webサイトの安定稼働を監視。24時間365日体制で、障害対応を行います。

  • サーバー監視

    24時間365日のサーバー監視

  • 障害対応

    エンジニアによる障害対応

  • Webサイトのシナリオ監視

    実ブラウザを使ったWebサイトの
    シナリオ監視

コンテンツ保守

コンテンツ管理の手間のあれこれを、”まるっと”お任せ。「必要なときに、必要な分だけ」依頼できるバウチャー制を採用しています。

  • WordPressプラグイン
    導入・開発

    プラグインの導入・開発・カスタマイズ
    バウチャー:4枚~

  • コンテンツ修正

    画像加工、ページ更新、
    新規ページデザイン、HTML/CSS修正
    バウチャー:8枚~

  • セキュリティログ取得・監視

    Google Speed Insightsスコア改善
    Google Search Consoleエラー/警告改善
    バウチャー:20枚~

  • レスポンシブ対応
  • サイト機能追加
  • フォーム設定
  • カスタマイズ実装
  • データ分析
  • パフォーマンスチューニング
  • メールサポート
  • 環境構築、各種設定
バウチャー

バウチャー制とは?

  • 対応工数をバウチャー化し、ご依頼都度、事前に購入いただいた分から消費していきます。
  • バウチャー1枚で、最大30分までの対応となります。
  • コンテンツ保守でご利用いただけます。
  • 1回の作業が30分以下の工数でも、1枚を消費します。
  • 作業前に、事前に消費枚数をご連絡、お客様合意のもと、対応いたします。
  • ご依頼都度、事前に購入いただいたバウチャーを消費し、対応いたします。
  • バウチャーが不足した場合、追加バウチャーを1枚からご購入いただけます。

目的より選べる3つのプラン

※「下記表は指でスライドさせてご覧いただけます。」
エントリー
プラン
コンテンツ
プラン
セキュリティ
プラン
こんな方におススメ! 必要な分だけ
対策したい
サーバー管理とコンテンツ更新を任せたい セキュリティ対策をしっかりしたい
サービス基本料
  • WP保守工房プラスをご利用いただくための基本料金
サーバー管理
(24時間365日)
  • 監視(定型項目)
  • 障害自動復旧(定型障害)
脆弱性診断
  • WordPressの脆弱性診断
  • OS,ミドルウェア,ネットワークの脆弱性診断
脆弱性対応
  • 月1回の脆弱性対応
コンテンツ保守
  • WEBコンテンツの更新、改修
バウチャー
オンデマンド
バウチャー
3枚定期発行
バウチャー
オンデマンド
ご利用料金
(税抜)
初期費用(1FQDN単位) 54,300円 104,300円 136,000円
月額費用(1FQDN単位) 22,100円 41,000円 113,800円
  • 上記とは別に、サービス導入設定費(お客様環境調査、接続調整費)をいただく場合がございます。
  • 上記には、クラウドサービスのご利用料金は含まれません。
  • オンプレミス環境への導入費用につきましては、お問い合わせください。
  • バウチャーとは、対応工数をチケット化したものです。バウチャー1枚で30分までの対応となります。
  • バウチャーオンデマンドとは、ご依頼都度、必要な工数を見積もり・バウチャー購入いただいた上で、対応する方法です。
  • バウチャーでのご対応は、事前に消費枚数をお客様と合意の上、対応を実施いたしますが、対応工数が見積もり枚数を超える場合は、別途バウチャーを消費させていただく場合がございます。
  • セキュリティプランでの「脆弱性対応」は月1回とします。
  • 脆弱性対応のご利用料金は、お客様環境により変動する場合があります。
  • 月中のプラン変更申込みは可能ですが、変更反映は、翌月初日となります。
  • 月末締めのご請求とさせていただきます。尚、月中にお申込みいただいた場合は、日割請求させていただきます。
  • 最低ご契約期間は 1年間となります。

オプションメニュー

 

上記プランに、必要なオプションメニューを組み合わせてご利用いただけます。

※「下記表は指でスライドさせてご覧いただけます。」
メニュー 内容 単位 初期・SPOT
(税抜)
月額
(税抜)
サーバー管理
(24時間365日)
  • サーバー監視(項目カスタマイズ)
1台 5,000円 5,000円
  • 障害対応(エンジニアによる障害対応)
1台 15,000円 15,000円
  • Webシナリオ監視
  • ユーザがブラウザ上で行う操作シナリオの自動監視
1FQDN 50,000円~ 1,000円~
セキュリティ管理 脆弱性対応
  • 脆弱性対策のスポット代行
  • OS,ミドルウェアのパッチ適用、各種設定調整
  • WordPress(コア・プラグイン)アップデート
  • バックアップ取得
1FQDN 脆弱性診断結果をもとに個別見積
不正アクセス遮断
  • WEBサイトへの不正アクセス遮断
1FQDN 10,000円 40,000円
コンテンツ保守
  • WEBコンテンツの更新、改修
1FQDN 50,000円(初回のみ) バウチャー
バウチャー
  • オンデマンド購入(有効期限は購入日より60日)
1枚 6,300円
  • 3枚定期発行(毎月契約日に定期発行、有効期限は購入日より60日)
3枚 18,900円
  • 5枚定期発行(毎月契約日に定期発行、有効期限は購入日より60日)
5枚 31,500円
  • 10枚定期発行(毎月契約日に定期発行、有効期限は購入日より60日)
10枚 56,700円
  • 不正アクセス検知と遮断の、1FQDNに紐づくグローバルIP数は1つとします。
  • クラウド環境、オンプレミス環境のいずれもご対応可能です。詳細はお問合せください。

ご利用までの流れ

ご利用までの流れ
1.ヒアリングシートへのご記入お客様
  • ヒアリングシートに必要事項を記載し担当窓口までお申込みください。
  • 申込み受付メールを送付します(申込み受付)。
  • 申込み完了メールが届いたら申込み完了です(申込み完了)。
2.必要情報の収集当社
  • お見積りに必要な情報を追加でヒアリングさせて頂く場合が御座います。
  • 情報を収集するために簡易スクリプトを実行しお客様のサーバー設定内容を収集させていただく場合がございます。
3.脆弱性の診断当社
  • お見積りの前に、お客様Webサイトの脆弱性診断を行います。
  • 診断結果の簡易レポートは、お見積書とあわせてお送りいたします。
4.お見積書の発行当社
  • ご記入頂いたヒアリングシートならびに脆弱性診断結果、当社にて収集した情報を元にお見積書をお送りします。
  • 当社担当窓口宛てにご注文書をお送りください。
5.ご注文書の受領・環境準備当社
  • WP保守工房プラスをご利用いただくための初期設定作業を行います。
  • ご注文書受領から通常10営業日でご利用頂けます。
  • システムへのアクセス権の問題で、設定作業の一部をお客様に実施頂く可能性があります。
6.ご利用開始お客様
説明

WP保守工房プラスの運営会社

各種資料・お問い合わせのご案内

WP保守工房プラスに関する資料を、以下よりダウンロードできます。
本サービスに関しての詳細情報をご希望の場合は、
お問い合わせフォームまたは下記電話番号よりご連絡ください。

03-5946-8405

WP保守工房プラス
利用規約(PDF)ダウンロード
お問い合わせはこちら
page top