お問い合わせ
資料請求

ニュース

法人向けに、Webシステムのセキュリティ診断・分析・対応を一括代行する『SECURE-AID』をご提供開始

株式会社アールワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:池田豊、以下「アールワークス」)は、Webシステムの脆弱性診断から対策実施までを一括代行する、法人向けセキュリティパッケージ『SECURE-AID』を、11月27日より提供開始いたします。

SECURE-AID
SECURE-AID

背景

悪意ある第三者によるWebシステムの脆弱性を狙ったサイバー攻撃は深刻化しており、不正改ざんや情報漏えいといった被害も多発しています。被害を事前に防ぐためには、定期的なセキュリティ診断と対策の実施が不可欠ですが、継続的な対策実施はシステム担当者の負担になっています。

『SECURE-AID』サービス概要

17年以上に渡り、システム運用・セキュリティ管理をご提供してきたアールワークスが、お客様の代わりにセキュリティ対策を実施いたします。自動診断ツールと当社が培ってきたノウハウを組み合わせることで、お客様システム固有の事情に合せたセキュリティ対策を手軽に実施いただけるようになりました。

1)セキュリティ診断

~月額1,000円で、Webアプリケーション診断、プラットフォーム診断を実施~
自動診断ツールには、Tenable Network Security 社が提供するサーバー・ネットワークシステムに対する脆弱性診断ツール「tenable.io™ 」を使用し、診断結果レポートをご提示いたします。脆弱性検知スキャナーには世界中で広く利用されている Nessus を用い、定期診断および診断結果を可視化し、隠れたリスクを早期に把握できます。

2)セキュリティ分析

~脆弱性対応の優先度、サービス提供における影響度の判断、影響がある場合の対応方法を提示~
セキュリティ診断結果とお客様システム固有の情報を合わせ、当社技術者が脆弱性の重要度を判断、お客様システムに適した対応方法をご提示いたします。お客様システムが提供しているサービスの情報(ECサイト、予約サイトといったシステムの種類や、機能など)、システム構成、動作要件等をヒアリング、又は、調査させていただきます。セキュリティ診断結果の中で、優先して対応しなければならないもの、対応してはいけないものを切り分け、サービスへの影響度を考慮しながら、お客様システムに特化した個別の対策案をご提示いたします。

23) セキュリティ対応

セキュリティ診断・分析結果に基づき、当社技術者がお客様に代わって脆弱性の解消を実施いたします。

サーバー
・OS kernel、ライブラリのアップデート
・OS kernelパラメータ設定調整
・ミドルウエアのアップデート
・脆弱性を回避するためのミドルウエアの設定調整
ネットワーク機器
・ネットワーク機器のファームウエアアップデート
・脆弱性を回避するためのネットワーク機器設定調整

『SECURE-AID』についての詳細はこちらをご参照ください。

https://www.rworks.jp/solution/security/secure-aid/

ご相談・お問い合わせはこちらから

サービスについてのご相談、資料のご請求など、お気軽にお問い合わせください。

03-5946-8400 平日 10:00 - 18:00
page top