お問い合わせ

AWS運用の課題とサービス導入効果

AWS運用現場のお悩み

AWS導入・移行時の不安

  • 利用可能なサービスが多くて、自社システムに適したサービスがわからない
  • 移行時に、どの程度自社サービスに影響が出るかわからない
  • セキュリティは大丈夫だろうか?

運用負荷とコストの増大

  • ユーザ部門からのインフラリソース調達依頼が増加、スピードも求められる
  • 利用が拡大するインスタンスに対する保守対応(バックアップ、パッチ適用)などが大変
  • インスタンスの乱立や管理者不明のインスタンスもあり、リスクやコストが増えている

サービスの安定稼働への不安

  • AWS の特性を踏まえた監視・運用設計とは?
  • アプリケーションまで統合監視したい
  • 全体の構成やインスタンス間の関係がわかりづらく、障害発生時に状況の把握に時間がかかる
  • 24時間365日の対応体制を用意できない

外部リソース(AWS運用代行サービス)をうまく活用することで、
これらの課題を解決し、本業に注力いただけます。

期待効果

複雑なクラウド運用から、解放される

複雑なクラウド運用から、解放される
複雑なクラウド運用から、解放される
  • AWSインフラのトータルな知識を有し、技術的な検討ができるエンジニアを、お客様主担当にアサイン。
  • お客様システムを独自に調査、構成把握を行いドキュメント化。作成したドキュメントはポータルサイトで一元管理します。
  • お客様システムを理解した上で、システムの問題点と技術的な考察をまとめ、レポートをご提出。
  • お客様の課題や中長期計画を共有し、解決策をご提案。
  • アールワークスは、UNIXプロダクト開発事業も行っていることから、特にオープンソース系OS、ミドルウェアに関して様々な知識や経験を蓄積しています。

AWS上に構築したアプリケーションまで統合して監視し、障害原因の特定を迅速に行える

AWS は非常にパワフルなクラウドサービスですが、コンピュータリソースを監視する標準機能(CloudWatch)は簡易的なもので、自社で構築したアプリケーションは監視対象にはなりません。
システムを安定稼働させるためには、クラウドリソースとアプリケーションを統合的に監視する必要があります。

当社サービスをご利用いただくと…

  • CloudWatchやAWS APIと連携し、AWSから取得するクラウドリソース情報と、
    実行環境上で稼働する各サービス情報を統合管理できます。
  • 複数のAWSアカウントからの情報やハイブリッド環境からの情報も、ダッシュボードで一元管理できます。
アールワークスに任せて嬉しい3つのこと
アールワークスに任せて嬉しい3つのこと

24時間365日、エンジニアが障害対応。夜も安心して眠れます

  • 障害対応にあたるエンジニアは全員正社員です。
  • 定型的な障害は積極的に自動化し、復旧スピードの向上を図ります。
  • お客様のシステムやアプリケーションを熟知した主担当エンジニアが、障害の根本原因の特定と解決を行います。
複雑なクラウド運用から、解放される
複雑なクラウド運用から、解放される
AWSコンサルティングパートナー
  • アールワークスは、AWSコンサルティングパートナーです。
  • 徹底的な標準化と自動化で高品質の運用を低コストでご提供します。
  • 1997年から蓄積した運用ノウハウをもとに+αをご提案します。

サービスへのお問い合わせ

AWS運用代行に関しての詳細情報をご希望の場合は、
お問い合わせフォームまたは下記電話番号よりご連絡ください。

03-5946-8405

お問い合わせはこちら

ご相談・お問い合わせはこちらから

サービスについてのご相談、資料のご請求など、お気軽にお問い合わせください。

03-5946-8400 平日 10:00 - 18:00
page top