お問い合わせ

2-1. シナリオを登録する

目次

ここでは、シナリオを登録する方法について説明します。
具体的には下記のトピックスを扱います。

  • シナリオを登録する
    テストケースをアップロードして、シナリオを登録する方法を説明します。
  • 実行状況を確認する
    無効化を指定してアップロードしない限り、新しく作成されたステップセットはすぐに実行されます。ここではその成功/失敗を確認する方法を説明します。
  • シナリオ実行のリセット
    シナリオ実行のリセットは、シナリオが破損している等の理由で実行不能な場合に必要となる操作です。

シナリオを登録する

テストケースをアップロードして、エージェントにシナリオを登録します。
シナリオの登録は「シナリオ一覧」画面で行ないます。
この画面は次のようにして開きます。

  1. Pandora Console 左メニューの「拡張」アイコンをクリックし、「Webシナリオ監視」を選ぶ。
  2. 「シナリオ一覧」画面が表示される。
  3. 画面右上の「シナリオ登録」アイコンをクリックすると、シナリオ登録ダイアログがポップアップします。各項目を埋めて「登録」をクリックします。

    項目 設定内容
    グループ Webシナリオ監視用に登録可能なグループが表示されるので、それを選びます。
    エージェント グループを選択するとグループに所属するエージェントがドロップダウンリストに表示されるので、上記のステップで作成したエージェントを選択します。
    タイトル シナリオのタイトルを入力します。任意のタイトルを入力できますが、シナリオと同じタイトルにするのがいいでしょう。
    テストケースファイル 用意したHTML形式のテストケースファイルを選択します。
    無効 シナリオを無効化状態で登録する場合にチェックします。無効化しない場合は、登録を行うとすぐに定期実行が始まります。
    説明 シナリオの説明を入力します。
  4. 登録が完了するとシナリオの一覧に表示されます。

実行状況を確認する

無効化状態で登録しない限り、シナリオは登録後すぐに実行され、その成功/失敗が記録されます。
左メニューから再度「拡張」アイコンをクリックして、「WEBシナリオ監視」を選ぶか、ブラウザの機能を使って再描画して、登録したシナリオの「最終実行日時」と「結果」が表示されることを確認します。

シナリオ実行のリセット

実行結果が記録されない場合は、シナリオとして問題があるため、実行できなかった可能性があります。
初回登録時に実行できなかったシナリオは、その後の定期実行も抑制されたままとなります。
このような場合は、シナリオ実行のリセットが必要です。

ここでは、シナリオ実行をリセットする方法について説明します。

  1. 2-2. シナリオを変更するの手順を参考に、シナリオを更新する
  2. 「シナリオ一覧」画面の「アクション」カラムに表示される「リセット」アイコンをクリックする

アイコン 説明
update 「リセット」アイコン。このアイコンはリセット操作を必要とする場合のみ表示されます。
このアイコンは、シナリオに問題があって実行できないと判定されたことを示します。このアイコンが表示されている間、シナリオの自動実行はされません。

シナリオ実行をリセットして再実行する場合も、最小実行間隔の制約を受けます。「リセット」操作を実施しても、最後の実行から最小実行間隔が経過していない場合は実行されません。ご注意ください。

ご相談・お問い合わせはこちらから

サービスについてのご相談、資料のご請求など、お気軽にお問い合わせください。

03-5946-8400 平日 10:00 - 18:00
page top