お問い合わせ

2-6. シナリオを実行するブラウザを変更する

目次

ここでは、Webシナリオを実行するブラウザを確認・変更する方法について説明します。

シナリオを実行するブラウザを変更する

Webシナリオ監視サービスでは、シナリオの実行に利用するブラウザをいくつかの選択肢の中から選ぶことができます。
シナリオ実行に利用するブラウザは「シナリオ一覧」画面、および、「シナリオ詳細」画面から確認・変更ができます。

  • 「シナリオ一覧」画面のアクションカラムに表示される「シナリオ編集」アイコンをクリックし、「シナリオ」ダイアログを表示する。
  • 「シナリオ詳細」画面の右上に表示される「シナリオ編集」アイコンをクリックし、「シナリオ」ダイアログを表示する。

どちらの操作を行った場合でも、ポップアップされる「シナリオ」ダイアログは同じです。

この画面でブラウザのドロップダウンリストから利用したいブラウザを選び、更新をクリックします。
ドロップダウンリストには現在の契約で利用可能な全てのブラウザが含まれます。

利用可能なブラウザ

現在、下記のブラウザ環境 (ブラウザと OSの組み合わせ) が選択肢として用意されています。

  • Google Chrome (Linux,Windows)
  • Firefox (Linux,Windows)
  • IE (Windows)

実際に利用可能なものは、サービス契約の内容に依存します。上記以外のブラウザ環境(スマートフォンや Safari 等)も User-Agent 偽装等で対応可能です。詳細はお尋ねください。

ご相談・お問い合わせはこちらから

サービスについてのご相談、資料のご請求など、お気軽にお問い合わせください。

03-5946-8400 平日 10:00 - 18:00
page top