Service&Product

AWS運用代行サービス

AWS導入時のコンサルティングや構築、導入後の運用管理をフルサポート。お客様をAWS運用管理業務から解放します。

このような方におすすめです

  • AWS上のシステムを、24時間365日安定稼働させたい
  • AWSの導入から運用まで一括でサポートしてほしい
  • AWS以外に、VPN接続された物理サーバーの運用も任せたい

AWS導入にあたってのコンサルティング、AWSの設計・構築・監視・保守・セキュリティ管理のすべてをお任せください。2001年より蓄積したMSP(マネージド・サービス・プロバイダー)としての知見、また、ISMS(ISO/IEC 27001:2013)、ISMSクラウドセキュリティ認証(ISO/IEC 27017:2015)、プライバシーマークに準拠してサービスをご提供いたしますので、安心してご利用いただけます。

AWS運用代行サービスメニュー

基本プラン

  • AWS監視・通報リソース推移レポート付

    AWS監視・通報

    初期:20,000円(4インスタンスまで)
    月額:20,000円(4インスタンスまで)

    5インスタンス目以降、初期・月額 +5,000円/インスタンス。24時間365日の監視・通報を行います。AWS監視をアウトソースし、障害対応はお客様にて実施したい場合にお薦めです。監視設計は当社にて実施。

  • AWS監視・自動復旧リソース推移レポート付

    AWS監視・自動復旧

    初期:10,000円/インスタンス
    月額:10,000円/インスタンス

    24時間365日のシステム監視、監視の仕組みによる自動障害対応を行います。AWS監視をアウトソース、かつ、障害から迅速に自動復旧したい場合にお勧めです。

  • AWS監視・障害対応リソース推移レポート・障害報告・運用一覧付

    AWS監視・障害対応

    初期:125,000円~
    月額:20,000円/インスタンス

    24時間365日のシステム監視を行い、障害発生時には、エンジニアが手順書と技術的ノウハウに基づき、サービスを即時復旧します。エンジニアによる手厚い対応がほしい場合にお勧めです。手順書は当社にて作成します。

※表記金額は、全て税抜金額です。

オプションプラン

  • セキュリティ対応、ベンダコントロール、設定変更などを代行または自動化し、お客様の運用負荷を軽減します。
  • 収集したシステム情報を分析、必要なシステム設定を行うことで、障害原因の根本解決を図ります。
  • セキュリティ対応セキュリティパッチ適用・検証

    セキュリティ対応

    初期:15,000円/インスタンス~
    月額:5,000円/インスタンス~

  • レポート・定期報告システム情報の考察・改善策のご提示

    レポート・定期報告

    レポート 月額:120,000円~
    定例報告会 月額:30,000円~

  • オペレーション代行お客様提示の手順書をもとに設定変更を代行

    オペレーション代行

    初期:150,000円〜
    月額:150,000円〜

  • 設定代行お客様要件を実現するシステム設定の設計・実装

    設定代行

    1チケット:7,500円(対応工数に応じたバウチャー制)

  • 運用改善障害原因の根本解決可用性の向上運用効率化

    オペレーション代行

    1チケット:7,500円(対応工数に応じたバウチャー制)

※表記金額は、全て税抜金額です。

AWS運用コンサルティング

  • AWS特性をおさえた運用設計を行います。
  • お客様の要件により Ansible によるデプロイ環境整備やサーバレスアーキテクチャの実装等も行います。
  • 収集したシステム情報を分析し、パフォーマンスチューニングを行います。
  •      
  • 運用設計システムを安定稼働させるための監視・運用設計

    運用設計

    個別見積

  • システム改善可用性・信頼性・耐障害性の向上のためのシステム再設計・実装

    システム改善

    個別見積

  • 新技術評価お客様システムへの適用可能性の検証

    新技術評価

    個別見積

AWS運用代行サービスメニュー
  • アールワークスは、AWSコンサルティングパートナーです。
  • 徹底的な標準化と自動化で高品質の運用を低コストでご提供します。
  • 1997年から蓄積した運用ノウハウをもとに+αをご提案します。

導入フロー

  • Phase 1

    監視/運用回線接続

    期間
    約1週間

    サービス対象システムと当社監視システムを必要に応じてVPN(仮想プライベートネットワーク)により接続します。(回線の調達期間は、上記「1週間」には含みません)

  • Phase 2

    システム構成確認

    期間
    約2週間※システム規模30台の場合

    サービス対象システムの機能や構成を確認し理解します。

  • Phase 3

    監視/運用仕様策定

    期間
    約2週間※システム規模30台の場合

    アプリケーションに最適な監視仕様/運用仕様を策定します。

  • Phase 4

    監視設定/運用体制整備

    期間
    約1週間

    設計仕様を元に設定を行います。また、プロジェクトチームを編成します。

よくあるご質問

AWS上にシステムを構築してみたものの、適切な構成か自信がない。相談できますか?
はい、ご相談ください。お客様のご要件を伺い、クラウドリソースの適切な配置ができる構成のご提案・実装を行います。
外部からのアクセス経路や監視経路をインターネットVPNで構築したいのですが可能でしょうか?
はい、可能です。インターネットVPNのほか、AWS Direct Connet による 接続も可能です。
障害発生時の復旧をお任せしたいのですが可能でしょうか。
はい、可能です。例えばS3にあるバックアップデータからお客様に代わって24時間365日復旧対応を行います。
WEB/AP/DBと三層構造でサイトを構築したいのですが可能でしょうか。
はい、可能です。内部のローカルIPアドレスについては、お客様ご指定のIPアドレスで三層構造のサイト構築が可能です。
アクセス元IPアドレスを固定できないオフィスからのAWSへのアクセスをセキュアな環境にしたいのですが可能でしょうか。
はい、可能です。VPC内に構築した踏み台サーバー(EC2)と当社運用サービスにより 本番環境のサーバーへのアクセスをセキュアに致します。
AWSに移行した際の費用がどうなるか知りたいのですが契約前に分かりますでしょうか?
AWSは従量課金のため正確な費用のご提示はできませんが、目安のご案内が可能です。
オートスケールするインスタンスの監視料金の考え方を教えてください。
下記計算式から算出される従量課金となります。

従量課金は、タグ付けされた EC2 インスタンスの月間稼働時間と月間総時間により算出いたします。
月間総時間は、カレンダー月によって変動します。
料金のご請求は、インスタンス毎ではなく、同一タグ付けされたインスタンス群単位となります。
【下限】2,500円/インスタンス(インスタンスが月間0%稼働であった場合)
【上限】5,000円/インスタンス(インスタンスが月間100%稼働であった場合)

ご請求の計算式は以下となります。
ご請求額(税抜)=基本料金+変動料金
基本料金=(同一タグ付されたインスタンス総数+1)×2,500円
変動料金=同一タグ付けされたインスタンス群の月間稼働時間÷該当月の月間総時間×5,000円

・インスタンス群の月間稼働時間、月間総時間は1日~末日で計算し、翌月弊社第1営業日に確定するものとします。
・ビリング閲覧用アカウントを発行いただくものとします。
請求代行は依頼できますか?
はい、可能です。詳細はお問い合わせください。
Free

資料ダウンロード

課題解決に役立つ詳しいサービス資料はこちら

資料ダウンロード
  • システム提案依頼書-非機能要件編-(サンプル)

    システム運用業務をアウトソースする際の、提案依頼書(RFP)サンプルをご確認いただけます。

Contactお問い合わせ

お見積もり・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。