Service&Product

運用改善 for AWS

障害の根本解決や、システムのボトルネックの解消などの、恒久対策を実行します。
AWS運用フローの見直しや自動化など、運用業務の効率化を実施します。

このような方におすすめです

  • システム障害を根本的に解決したい
  • システムのボトルネックを特定し、解消したい
  • バックアップ手法の見直しなど、可用性を向上させたい
  • 手動で行っている作業を自動化し、運用業務を効率化したい

システム安定稼働や運用効率化のために、既存のやり方を見直したい場合に最適です。

運用改善 for AWS ご提供内容

以下は、作業例となります。お客様のご要望を実現するための作業をご提案いたします。

基本サービス

  • 作業の受付、作業履歴管理
  • 参考情報としての、OS・ミドルウェアの脆弱性情報の提供

運用改善 作業例

運用改善のための恒久対策の実施

  • 障害原因の根本解決のための、OS・ミドルウェアの設定変更・バージョンアップ、インスタンス設定変更・サイズ変更・再構築等を実施

可用性向上のための施策実行

  • システム構成の見直し、リプレイス
  • バックアップ設計・実装
  • バックアップ・リカバリ手法の見直し
  • 冗長構成の見直し、DR検討、マルチリージョン構成の構築 など

運用負荷軽減、コスト削減のための施策実行

  • 定型業務の自動化(サーバ・アプリの起動、停止、再起動、データバックアップ、定時に実施する定型作業) など

システム安定稼働のための施策実行

  • システムパフォーマンス低下を招くボトルネックの特定と解消
  • 新規インスタンス、ミドルウェア、ソフトウェア導入の事前検証と導入作業

他、システムの安定稼働と、運用業務効率化に必要なあらゆる作業を実施します。

システム構成情報の更新

料金

※表記金額は、全て税抜金額です。

内容 ご提供時間 初期費用 月額費用
基本サービス 原則 営業日
9:00-20:00
10,000円 10,000円
運用改善 for AWS 原則 営業日
9:00-20:00
0円 7,500円/バウチャー
  • ・本サービス料金は、作業工数に応じたバウチャー制となります。
  • ・バウチャーで作業依頼いただくにあたり、基本サービスのご利用が必要となります。
  • ・1バウチャー当たりの稼働時間は、30分となります。
  • ・作業工数が30分に満たない場合でも、バウチャー1枚とカウントします。
  • ・時間外で作業を実施する場合は、割増料金をいただきます。
  • ・稼働時間とは、設定変更の検討を開始した時点から、作業実施後、お客様の確認完了までにかかった実時間となります。
AWS運用代行サービスメニュー
  • アールワークスは、AWSコンサルティングパートナーです。
  • 徹底的な標準化と自動化で高品質の運用を低コストでご提供します。
  • 1997年から蓄積した運用ノウハウをもとに+αをご提案します。
Free

資料ダウンロード

課題解決に役立つ詳しいサービス資料はこちら

資料ダウンロード
  • システム監視・障害対応サービス・オプションサービス仕様書

    システム監視・障害対応サービス・オプションサービスのサービス仕様をご確認いただけます。

  • システム提案依頼書-非機能要件編-(サンプル)

    システム運用業務をアウトソースする際の、提案依頼書(RFP)サンプルをご確認いただけます。

Contactお問い合わせ

お見積もり・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。