お問い合わせ
資料請求

システム運用代行サービス

システム運用業務をフルサポート。お客様をシステム運用管理業務から解放します。

システム管理対象は複雑化する一方、幅広い業務内容と対応スピードを求められるシステム運用担当者様を、フルサポートいたします。システムの設計・構築・監視・保守・セキュリティ管理のすべてをお任せください。

アールワークスは、2001年より蓄積したMSP(マネージド・サービス・プロバイダー)としての知見、また、ISMS(ISO/IEC 27001:2013)、ISMSクラウドセキュリティ認証(ISO/IEC 27017:2015)、プライバシーマークに準拠してサービスをご提供いたしますので、安心してご利用いただけます。

このような方におすすめです

  • 24時間365日体制でシステム運用をアウトソースし、本業に集中したい
  • システム障害が起きても迅速に復旧させたい。システム障害を根本的に解決したい
  • どのように構築したら、要望通りのサーバーやネットワークが出来上がるかわからない
  • システム情報をまとめたドキュメントを作成したい、最新の状態に維持したい
  • システムを運用する中で出てくる課題を、プロに相談したい

システム運用代行サービスメニュー

※表記金額は、全て税抜金額です。

基本プラン

  • システム監視・通報

    システム監視・通報
    (リソース推移レポート付)

    初期:20,000円(4台まで)
    月額:20,000円(4台まで)

    5台目以降、初期・月額 +5,000円/台。24時間365日の監視・通報を行います。システム監視をアウトソースし、障害対応はお客様にて実施したい場合にお薦めです。監視設計は当社にて実施します。

    詳しく見る
  • システム監視・自動復旧

    システム監視・自動復旧
    (リソース推移レポート付)

    初期:10,000円/台
    月額:10,000円/台

    24時間365日のシステム監視、監視の仕組みによる自動障害対応を行います。システム監視をアウトソース、かつ、障害から迅速に自動復旧したい場合にお勧めです。

    詳しく見る
  • システム監視・障害対応

    システム監視・障害対応
    (リソース推移レポート
    障害報告・運用一覧付)

    初期:125,000円~
    月額:20,000円/台

    24時間365日のシステム監視を行い、障害発生時には、エンジニアが手順書と技術的ノウハウに基づき、サービスを即時復旧します。エンジニアによる手厚い対応がほしい場合にお勧めです。手順書は当社にて作成します。

    詳しく見る

オプションプラン

セキュリティ対応、ベンダコントロール、設定変更、システム構成管理などを代行または自動化し、お客様の運用負荷を軽減します。収集したシステム情報を分析、必要なシステム設定を行うことで、障害原因の根本解決を図ります。

  • セキュリティ対応

    セキュリティ対応
    セキュリティパッチ
    適用・検証

    初期 15,000円/台~
    月額 5,000円/台~

    詳しく見る
  • レポート・定期報告

    レポート・定期報告
    システム情報の考察・
    改善策のご提示

    レポート 月額 120,000円
    定例報告会 月額 30,000円~

    詳しく見る
  • オペレーション代行

    オペレーション代行
    お客様提示の手順書
    をもとに設定変更を代行

    初期:150,000円
    月額:150,000円

    詳しく見る
  • 構成管理

    構成管理
    システム構成情報の
    更新・管理

    初期:115,000円~
    月額:120,000円

    詳しく見る
  • 設定代行

    設定代行
    仕様策定・実装を代行
    運用業務の負荷を軽減

    1バウチャー:7,500円
    (対応工数に応じたバウチャー制)

    詳しく見る
  • システム運用改善

    システム運用改善
    障害原因の根本解決
    可用性の向上・運用効率化

    1バウチャー:7,500円
    (対応工数に応じたバウチャー制)

    詳しく見る
  • 現地対応

    現地対応
    障害発生時の駆けつけ
    ベンダ立ち合い等の
    現地対応

    1バウチャー:7,500円
    (対応工数に応じたバウチャー制)

    詳しく見る

システム運用コンサルティング

お客様システムに即した運用設計、障害発生時/定常時/メンテナンス時のフローの設計を行います。システムが持つ課題を分析、可用性・信頼性・耐障害性の向上に向けた改善提案、設計、構築、実装を行います。収集したシステム情報を分析し、パフォーマンスチューニングを行います。仮想化環境の構築、クラウド移行のための事前検証・移行計画の立案・実行を行い、お客様要件により Ansible によるデプロイ環境整備やサーバレスアーキテクチャの実装等も行います。

  • 運用設計

    運用設計
    システムを安定稼働
    させるための
    監視・運用設計

    個別見積

    詳しく見る
  • システム改善

    システム改善
    可用性・信頼性・
    耐障害性の向上のための
    システム再設計・実装

    個別見積

    詳しく見る
  • 新技術評価

    新技術評価
    お客様システムへの
    適用可能性の検証

    個別見積

    詳しく見る

導入フロー

導入フロー
Phase1
監視/運用回線接続約1週間
サービス対象システムと当社監視システムを必要に応じてVPN(仮想プライベートネットワーク)により接続します。(回線の調達期間は、上記「1週間」には含みません)
Phase2
システム構成確認約2週間/システム規模30台の場合
サービス対象システムの機能や構成を確認し理解します。
Phase3
監視/運用仕様策定約2週間/システム規模30台の場合
アプリケーションに最適な監視仕様/運用仕様を策定します。
Phase4
監視設定/運用体制整備約1週間
設計仕様を元に設定を行います。また、プロジェクトチームを編成します。
※「下記表は指でスライドさせてご覧いただけます。」
Phase1 : 監視/運用回線接続(必要な場合)
作業内容 ネットワーク接続
お客様にご提供いただくもの
  • ルータ設置のためのスペース
  • ルータに設定するIPアドレス
  • ルータ(※当社にて準備することも可能)
  • 監視用回線(※お客様のポリシーによる、当社にて準備することも可能)
納品物 なし
作業期間 約1週間(※回線の調達期間を含まない)
Phase2 : システム構成確認
作業内容 資料確認(OS/ミドルウェア/ネットワーク構成)
環境調査(実機にログインして不明点を確認)
運用状況のヒアリング(運用体制/運用作業内容/よく発生する障害など)
お客様にご提供いただくもの
  • サーバー/ネットワーク機器一覧表(HW/OS/IPアドレス)
  • ネットワーク構成図 ・その他運用にかかわる資料(運用プロセスチャートなど)
  • サービス対象機器のログインアカウント
納品物 なし
作業期間 約2週間(システム規模は30台と仮定)
Phase3 : 監視/運用仕様策定
作業内容 監視/情報収集内容定義
  • 対象機器の監視項目、監視間隔定義
  • 対象機器の情報収集項目、収集間隔定義
障害時対応フロー定義
  • 緊急度に応じた連絡方法の定義
  • 当社での復旧作業範囲、お客様へエスカレーションする範囲の定義
  • 連絡/報告/情報共有の流れ/連絡窓口の定義
定常運用フロー定義
  • 定常的に発生する運用作業とその内容の定義
  • 各運用作業手順の作成
  • 連絡/報告/情報共有の流れ/連絡窓口の定義
お客様にご提供いただくもの お客様の連絡窓口情報
納品物 なし
作業期間 約2週間(システム規模は30台と仮定)
Phase4 : 監視設定/運用体制整備
作業内容 監視エージェント導入(サーバー)
  • 監視エージェントをサービス対象のサーバーにインストールする
監視のための設定調整(ネットワーク機器)
  • SNMPの設定(※お客様で実施される場合は不要)
監視設定投入
  • 監視サーバー設定
  • 監視プラグイン開発(※必要な場合)
運用体制整備
  • プロジェクトチーム編成
お客様にご提供いただくもの なし
納品物 監視仕様書、運用仕様書
作業期間 約1週間

よくあるご質問

現在、全部で何台のサーバーを運用しているか教えてください。

A. 現時点で、約5,000台ほど運用させていただいております。

障害対応は何分以内にしてもらえますか?

A. 「障害検知~対応開始まで」を10分以内、「復旧確認~お客様へのご連絡」を、復旧確認後5分以内、を目標にしています。一次対応については、確認内容や手順によって時間が変わりますので一概にはご回答できませんが、定型的な対応は積極的に自動化し、迅速な復旧を実現するよう心掛けております。
「障害対応における行動目標」もあわせてご参照いただければ幸いです。

障害時のエスカレーションで連絡が取れなかった場合は、どうなりますか?

A. あらかじめ、お客様と取り決めさせていただいたフローに則り、メンテナンスページに切り替えたり、再起動したりします。お客様のご要望をうかがいながらフローを作らせていただきますので、ご安心ください。

「設定代行」とは、具体的にどこまでやってくれるのですか?

A. 「ネットワーク機器の設定」を例に挙げますと、単純なconfigの流し込みにとどまらず、実現したい内容からのconfigの作成や、お客様システムの特性を考慮した、作業スケジュール・手順策定も実施させていただきます。
他の具体例については、お気軽にお問い合わせください。

既存の監視システムをそのまま使いたいのですが、運用を依頼できますか?

A. 当社の仕組を用いての監視・運用を基本とさせていただいております。
ただし、場面によってはお客様ご利用の監視システムを活用してサービス提供させていただいている例もありますので、ご相談ください。

クラウドの導入を考えていますが、どのサービスを選べばよいかわかりません。相談にのってもらえますか?

A. はい、お気軽にご相談下さい。
お客様システムの調査や、要望・課題のヒアリングから、最適なプラットフォームをご提案させていただきます。ただし、その場合は、クラウド移行後の運用を当社にご発注いただく必要がございます。ご了承ください。
現時点でご提供実績のあるクラウドパートナーは下記となります(下記サービス以外のご提案も可能です)。

■ GMOクラウド様:
「GMOクラウド運用ページ」もあわせてご参照ください。アールワークスは、GMOクラウドのソリューションパートナーです。
■ Amazon Web Service 様:
「AWS運用ページ」もあわせてご参照ください。アールワークスは、AWSコンサルティングパートナーです。
■ IDCFクラウド様:
「IDCFクラウド運用ページ」もあわせてご参照ください。 アールワークスは、IDCFクラウドのテクノロジーパートナーです。

システム運用の前任者が退職し、ドキュメントがない(古い)のですが、運用を依頼できますか?

A. はい、ご依頼いただけます。
お客様システムを当社が独自で調査し、構成把握、ドキュメント化から始めさせていただきます。監視仕様書、障害対応手順書の作成はもとより、システム構成やOS・ミドルウェアの設定情報、ハードウェア保守情報、セキュリティ情報など、運用管理に必要な情報をドキュメント化し、お客様専用のポータルサイトで共有の上、障害対応や運用代行をさせていただきます。ドキュメントのサンプル(「監視仕様書」「運用仕様書」「月次レポート」「技術検証報告書」など)をご提示いたします。
資料請求フォームからお気軽にお問い合わせください。
システムや運用のブラックボックスを解消することから始めましょう。

ハードウェア障害時に現地対応は依頼できますか?

A. はい、ご依頼ください。
ハードウェアベンダと保守契約を締結されていることが前提となりますが、ベンダとの調整から現地立会い(東京23区内)まで、ワンストップで対応させていただきます。

サーバーごとに契約内容を変更できますか?

A. はい、可能です。
当社といたしましても、継続的にご利用いただくことを望んでおりますので、サーバーの用途や体制など、お客様の課題に合わせて、費用対効果の高いメニューをご提案させていただきます。

とりあえず、相談にのってもらえますか?

A. はい。 お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

サービスへのお問い合わせ

システム運用代行に関する資料のご送付をご希望の方は、
資料請求フォームよりお申込みください。
お問い合わせご希望の方は、お問い合わせフォームまたは下記電話番号よりご連絡ください。

03-5946-8405

資料請求はこちら お問い合わせはこちら
page top