お問い合わせ
資料請求

Artica社来日、次期Pandora FMS はどうなる?

10月26日から28日にかけて、Pandora FMS の開発元である Artica社の CEO と営業のマネージャが来日し、次期 Pandora FMS 開発に向けたロードマップや日本における要望の共有・方針のすり合わせ、さらには Pandora FMS だけでなくそれに関連したサービス企画も含めたミーティングを行いました。sancho-junichi
弊社受付にて(Artica: Sancho Lerena & Rworks: 佐藤 淳一)

まだまだ開発途中のものも多いですが、以下に次期 Pandora FMS の機能のいくつかを紹介します。

次のバージョンは?

現時点の最新の Pandora FMS はバージョン 6.0SP3 ですが、次期バージョンは何になるのでしょうか。
メジャーバージョンが変わり、Pandora FMS 7.0 となります。
最初のリリースは 2016年末を予定しています。とはいえ、あくまでも予定ですので、状況によっては前後することもあるかもしれませんが。以下に最新のロードマップを示します。
pandora-roadmap

Pandora FMS 7.0 の新機能の数々

サテライトサーバによるネットワーク自動検出

サテライトサーバにより、Pandora FMS サーバから直接到達できないネットワークのトポロジを検出することができるようになります。中央の Pandora FMS は、サテライトサーバから XML を受け取る仕組みです。
satelite

ビジネス視点での連携マップ

ビジネス視点で、どの部分に障害が発生するとどこに影響があるかをマップ表示する機能です。個々のサーバやネットワーク機器という単位ではなく、ビジネスのフローにのっとって、どの部門・どのサービスに影響があるかを表すことができます。
business

動的閾値

監視項目の状態の傾向に応じて、Pandora FMS が動的に閾値を設定する機能です。
dynamic-threshold

フルリモートアクセス

Linux および Windows マシンに対するリモートアクセス機能が提供されます。Pandora FMS コンソールから監視・管理対象マシンに ssh ログインはもちろん、Windows であればリモートデスクトップ接続ができます。また、リモートから、ファイルの管理やプロセス・サービスの制御を行うことができます。障害検知時に別途該当のマシンにログインするという操作は必要ありません。
remote-access

サービスマップとビジネスプロセス表示

システムインフラはビジネスに必要なものですが、ビジネスはシステムインフラそのものではありません。各立場の人が必要な情報を参照できるような、モバイルダッシュボードとビジュアルコンソールの改善を予定しています。
console

リモート設定管理

UNIX、Windows や Cisco のネットワーク機器など、大量のデバイスに対する設定変更の反映を行うことができる機能です。設定変更だけでなく、ソフトウエアの展開やパッチ適用・アップデートなども可能になります。
configuration-management

その他機能

Pandora FMS 7.0 では、上に紹介した機能以外にも多くの改善や機能追加が行われる予定です。
日本のユーザのみなさんのニーズから実現される予定の機能としては次のようなものもあります。

  • Shift_JIS エンコード対応
    ソフトウエアエージェントから pandora サーバへ tentacle 接続して送信される XML ファイルのエンコーディングは指定することができます(Pandora FMS の内部処理で使われる文字コードはすべて UTF-8 です)。しかし、現在 pandora サーバでデフォルトでは Shift_JIS をデコードできないため、日本語版の Windows を使ってる環境では少々困る場面があります。日本語 Windows で日本語の文字列を含むデータを送信する場合の問題を解決するために、pandora サーバ側での Shift_JIS デコード対応を調整中です。

  • ACL の拡張
    Pandora コンソールでは、ユーザごとに操作できる範囲を設定できるユーザプロファイルの機能があります。より、マルチテナントに使いやすいユーザ権限設定ができるように、現状よりも権限の細分化を行う予定です。

  • 祝日設定
    これまでも、祝日の定義は個別に行うことができましたが、次のバージョンからは、iCalender ファイルのアップロード機能が加わります。日本のカレンダーファイルをアップロードすれば、日本の祝日を簡単に設定することができます。

さらにその先に向けて & まとめ

現時点で見えている Pandora FMS 7.0 の機能を紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか。ここで紹介させていただいたのは、あくまでも Pandora FMS 7.0 の範囲です。

今回の Artica 社とのミーティングでは、さらにその先に向けた議論も行いました。Pandora FMS を他のツールと連携させて使うための次期 API の設計(現在も Pandora FMS には API が備わっていますが、より使いやすい新設計のものを投入予定です)や、Pandora FMS に関連する SaaS サービス等の意見交換を行っています。もちろん、まだ最終結論や設計が完了した話ではありませんので、今後も情報交換および議論をメールやチャット、Skypeミーティング等オンライン上でも継続的に行っていく予定です。これらに関しては、具体化してきた段階でまた紹介できればと思います。

関連するコンテンツ

ご相談・お問い合わせはこちらから

サービスについてのご相談、資料のご請求など、お気軽にお問い合わせください。

03-5946-8400 平日 10:00 - 18:00
page top